宅配と引っ越し

運送業で殆どの人が知っているものとして言われているものには宅配便と引っ越しがあります。宅配便は各家庭だけでなく会社や工場などへの荷物の配達を主にしている職種です。宅配便と聞くと荷物の配達のイメージが強いのですが配達以外にも集荷業務というものがあります。集荷業務というのは依頼をしてくれた各家庭だけでなく会社や発送窓口の受付をしてるスーパーやコンビニなどで発送をする荷物を集めて回る仕事のことを言います。集荷業務が終わるとセンターに帰り輸送車への積み替えになります。これは基本的な作業の流れになり、細かいことが書く運送会社によって内容が大きく異なります。運送会社は多くあることからサービスの内容だけでなく配達や集荷の業務を行なうスタッフの対応に人気が左右されるので、お客さんも気持ちよく思うサービスをしていく必要があります。次に引っ越しになりますがメインの仕事は依頼してくれたお客さんの引っ越しの作業を行なうことなのですが、荷物を運ぶことも多くありトラックを運転するということがあるので紹介をします。引っ越しは依頼してくれたお客さんの引っ越しをサポートをすることの中に荷物を引越し先まで運ばなければならないということがあります。運ぶ時には荷物が壊れることがないように慎重に行なうことが重要で、故障などをさせないために荷物の梱包を丁寧に行なうことや荷台の積み方にも工夫を施しています。最近では梱包専用のボックスなどを利用することが多くなっています。